×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページモンスターファーム>第14話 邪悪な魂
第14話 邪悪な魂

ホリィはムーが自分の父親だと信じられない。ムーは説明する。ホリィの父親はヒノトリを探していた。「追い出した村人を見返す事ができた」と。そしてヒノトリはどうでもよくなり、村を追い出されたことに対して憎しみを募らせていた矢先、辿りついた場所は奇妙な場所で何かが光っていた。その光に近づいて現れたムーの魂とホリィの父親は合体してしまったのだ。ホリィは「お父さんはそんな邪悪な魂には負けない」と言い返すが「醜い欲望は誰でもある」と言いホリィの父親は邪悪な魂に負けてしまいムーとなってしまったのだ。

ゲンキ達はハヤブサの協力のもと浮遊城に潜入。ハヤブサは「上空で待機している」と話す。ムーは「ホリィに村を襲うのを命令したのは追い出された憎しみによるもので、村人の憎しみが欲しかった」と。そしてムーはホリィが見覚えのある剣を渡す。「(この剣を)どう使うか?」とホリィに選択を委ねる。「自らの命を絶つか、それともムーを倒すか?」ホリィは剣を抜いてムーに向かう。その時ゲンキ達がムーの元へ。ムーはガイアを使い自らの肉体が眠る場所を突き止めた。そう、ガイアは円盤石のありかを示すだけではなかったのだ。なぜガイアの事を知っているかを疑問に思うゲンキ達だったがホリィは自分の父親とは話さない。そしてゲンキがムーに捕まってしまった。その時炎がムーに。ピクシーが来て助けてくれたのだ。そしてガイアを取り戻し城から逃げる事に成功した。ムーはガイアを奪われたが自分の体が眠る場所が分かったのでもうガイアには用が無かった。

ピクシーとハヤブサと別れを交わしたゲンキ達であった。
提供:LIGHTさん

第13話 ムー降臨! 第15話 新たなる旅立ち