×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページモンスターファーム>第24話 ウンディーネの湖
第24話 ウンディーネの湖

ホリィは足をくじいてしまい、休憩すると言う。すると森の景色から目の前に湖がありそこで休憩する。食糧調達を考えていると湖から魚が出てきた。魚釣りをする一同。魚釣りに使うための釣竿を探し木を揺らしていると貴重な燃料源とされている木の実が落ちてきた。ハムはこれを売りお金にしようとする。ゴーレムは「水が嫌い」と言い、木の実を採取しに行く。

ゴーレムが戻ってきた。ゴーレムは木の実を持ち帰ってきた。木の実の他にホリィが足を怪我している事を気遣い、木の実を探している時に見つけた薬草をホリィに。優しいゴーレム。それを湖から誰かが見ていた。

夜、寝ていると湖からハープの音がした。ゴーレムは起き湖に向かう。そこにはハープを弾いたウンディーネと言うモンスターが。ウンディーネは「この湖でいつも1人ぼっちで寂しいから友達になって」と言う。墓で1人ぼっちであったゴーレムがウンディーネの気持ちが分かるので「ウンディーネの友達になる」と言う。友達の証として、ウンディーネはこの湖で魚がたくさん取れる場所を教えてくれた。

翌朝、食糧調達の為に魚を釣ろうとする一同。ハムは木の実の燃料源を大量に絞っていた。魚がたくさんつれる場所に向かうゲンキ達。ウンディーネが現れ、ゴーレムの友達であると安心して魚を釣る。魚を釣っているゲンキ達であったが、いきなり湖の水が襲ってきた。何とか岸に上がり逃げる事が出来た。ウンディーネは何とワルモンであったのであった。ウンディーネはワルモンの紋章を隠していた。ウンディーネは優しいゴーレムを利用し騙したのであった。ウンディーネを岸に上げ、戦う一同。とどめのライガーの雷撃を当てようとするがゴーレムはかばう。「友達だから」と。その時、ハムが絞っておいた大量の燃料の油がウンディーネに引火した。そして森に引火してしまい火が広がる。ゴーレムはウンディーネを助けに行く。ウンディーネは騙されても友達と言うそんな純粋な心の持ち主のゴーレムの優しさが伝わりウンディーネは湖に戻りロストしてしまう。

ウンディーネの湖に花束をあげ、旅立つゲンキ達であった・・・。
提供:LIGHTさん

第23話 がんばれダックン! 第25話 廃虚の戦士たち