×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページモンスターファーム>第28話 森の仕掛け屋コロペンドラ
第28話 森の仕掛け屋コロペンドラ

ワルモン四天王のうち、ピクシー、ガリ、そしてギンギライガーを倒したゲンキ達。最後の四天王ナーガが繰り出すワルモンは強敵である。

ゲンキ達はガイアの示す森へ入っていく。歩いていくと森の仕掛けにまんまと引っかかってしまうゲンキ達。ハムは「動いちゃいけない」とトラップなどの仕掛けに詳しいので話すが駄目であった。「この森から出て行け」と誰かの声。そして影が。影を追っていくとそこにはコロペンドラが。ハムは仕掛けには引っかからない。コロペンドラがハムに「ワルモンにしては中々やるな」と言う。そしてコロペンドラはハム達が、ハムはコロペンドラがワルモンでないことに気付く。その時、本物のワルモン、ナーガの手下のジハードが。コロペンドラは森のあらゆる仕掛けで倒そうとするが、ジハードは倒れないが逃げていくジハードであった。コロペンドラの話によるとトラップを使えば無駄に戦う必要はない。利口な考えと話す。

その夜、ジハードを倒すためにトラップを作るコロペンドラ。ハムが興味津々でそのトラップ作りを見学する。ハムは「頭だけでは勝てない。頭の中で計算できても予想外の事が出来る」と言うが、コロペンドラは「俺の方が頭がいい。このトラップで絶対ジハードをしとめる」と譲らない。

翌日ジハードが現れた。ゲンキ達はトラップが仕掛けてある場所まで誘い込む。そしてコロペンドラの仕掛けが発動する。トラップにより、底なし沼に落ちる。コロペンドラは「頭脳作戦の勝利!」と喜ぶが、しかしジハードは底なし沼から翼を利用して脱出してしまうのである。ハムは「これが現実なんです、これが戦いなんです」と言う。戦う一同。そして戦っている姿を見るコロペンドラ。何度もやられても立ち向かう姿にコロペンドラはガッツがたまり、ねずみ花火という技を繰り出す。そして再びジハードは底なし沼に沈む。またジハードは飛び立とうとするがねずみ花火にの技が続いていたコロペンドラが戻ってきてジハードの翼を切り裂いた。そしてジハードは底なし沼に今度こそ本当に沈んでしまったのであった。

別れ際に、ハムは「トラップが成功しなくて良かった」とコロペンドラに別れと嫌味を持たせたさよならを言い去っていくハム達であった。
提供:LIGHTさん

第27話 ライガー!宿命の対決 第29話 グッバイ!マイフレンド