×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページモンスターファーム>第3話 怪物の森
第3話 怪物の森

ガイアを取り出し次なる方角を導く。ガイアが導いた方向は何と怪物の森であった。そして目の前には不気味な城が。その城からガイアが反応していた。

城へ入るゲンキ達。誰かが歩いてくる音がする。そして・・・目の前にいたのはゴーレムであった。ゴーレムは何もゲンキ達に危害を加えることなく歩いていく。ゴーレムが歩く方向についていく一行。そしてゲンキ達が目にしたのは、ロスト(死んでしまった)円盤石であった。ロストした円盤石は神殿でも再生できない。元に戻すにはヒノトリだけだと。ガイアはこれに反応したとホリィは言う。ゴーレムに「これはお前がやったのか?」と聞く。ゴーレムはゲンキ達に重い口を開いて話し始める。「古代人はここで戦った。モンスターがたくさん死んだ。(ロストした)」と。ゴーレムはこのロストした円盤石のお墓を守るためにいるのだと。ゲンキはゴーレムに「寂しくないか?」と訊ねるが「今晩、ここで泊まるといい」と言い去ってしまう。翌朝、ゴーレムはお花に水をあげている。そんな姿を見てゲンキは微笑む。冒険を続けるゲンキ達に一緒に旅してヒノトリを復活させようと誘うがゴーレムは戦いが嫌いでお墓を守るために残ると。

ワルモンのゲル軍団は、大量の円盤石があの城にあると言う情報を頼りに城へ向かう。1体だけ取り残されていたワルモンのゲルはゲンキ達に見つかり話を聞く。ゲルは森に眠る円盤石を取りに行くと。ゲンキ達はゴーレムが心配と城へ再び戻る。ゲル達はロストした円盤石を見つけ「このことか」と思う。ロストした円盤石でもムーが何とかできると思い奪い取り始める。ゴーレムはゲル達に縄で縛られてしまった。そんな中、ゲル達はゴーレムの仲間のロストした円盤石を奪う。ゲンキ達は城へ到着する。ゲンキとモッチーはゲル達と戦うがやられてしまう。また、愛する花にも攻撃した。そんな姿をゴーレムは見て、見るに耐えなかった。そして遂に・・・ゴーレムは怒り狂う。目の色が変わり縛られていた縄を解き、ゲル達は1匹も残らずロストさせられてしまった。我に返ったゴーレムは何も覚えてない。「ゲル達はどうした?」と聞く。ロストさせてしまったことについてゴーレムは「取り返しの付かない事をしてしまった。」と涙を流す。ゲンキは再び「俺達と一緒に行かないか?」と話す。ロストした仲間の円盤石を元に戻せる事を話す。「俺、ゴーレム」と言いゴーレムが冒険の仲間に加わった。
提供:LIGHTさん

第2話 ぼくモッチー! 第4話 永遠のワーム