×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページモンスターファーム>第31話 廃虚の遊園地
第31話 廃虚の遊園地

進んでいくとコロシアムのようなものがあった。早速入ってみるとそれはコロシアムではなく遊園地があった。動力は既に無く古びていた。動力が無くても遊べるだろうとゲンキ達はそれぞれ自分達の遊びたいところへ行く。遊園地ではミラーハウスやもぐら叩きのようなものがある。遊んでいるとモッチーがいなくなってしまった。

モッチーを探していると「助けてッチ〜」とモッチーの声が。モッチーはワルモンに捕まっていたのであった。高いところにモッチーとワルモンがいた。スエゾーがこっそり助けに行くが、残りのワルモンに見つかり失敗してしまう。ワルモンに囲まれたゲンキ達だったが、「ライトニング!」とピクシーが助けに来てくれたのだ。モッチーが落ちてしまうがピクシーがモッチーを間一髪助けた。そしてワルモンとの戦いが始まる。

遊園地の乗り物などを利用して上手にワルモンをやっつけるゲンキ達。最後の1匹をやっつけようとピクシーが放った。しかし攻撃が外れ遊園地の動力源にあたり、遊園地に光が満ち動き出した。とてもきれいな電飾で音楽が鳴り響く賑やかな遊園地の光景が広がる。その後、動力が切れ遊園地は再び寂しい遊園地へと戻ってしまった。

ピクシーは別れ際に「ムーは完全体になる日は近い。肉体を見つけた」と話す。ブルーマウンテンは「ヒノトリの肉体を探している」と報告する。

モノリスはムーの手下に捕まってしまい、過去の古代の歴史について語り、古代の戦いがいかに無意味だったかを話す。その話の中にムーと真の肉体との合体のヒントも隠されていたのであった・・・。
提供:LIGHTさん

第30話 赤ちゃんボスは元気者 第32話 ホリィの宝物