×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


トップページモンスターファーム>第38話 魔将軍デュラハンの挑戦
第38話 魔将軍デュラハンの挑戦

デュラハンはムーの所へ行き、「ヒノトリを探している7名に四天王を倒された」と伝える。デュラハンはそのツワモノ共のゲンキ達と戦いたいと話す。

デュラハンは飛行機のようなもので出発する。デュラハン達の仲間の1人にリリムという女のモンスターがいる。リリムは「今のうちにムーを倒しちゃえば」と話すが、デュラハンは「力を蓄えておかなければ」とデュラハンは戦わずにゲンキ達に刺客を送り込む。刺客はエンドブリンガーというモンスターであった。

ゲンキ達はヒノトリを目指して出発している中、ハムは「恐れるものは何も無い。四天王を倒したうちらに敵は無い」と。今更敵なんて出てこないと迂闊(うかつ)にしていると、ライガーが敵の気配が。一同は驚く。そしてデュラハンの刺客エンドブリンガーが現れた。魔将軍デュラハンのことについてもエンドブリンガーが見せた立体映像のデュラハンとリリムが現れた。「優秀なエンドブリンガーに倒される」と言い立体映像は消えてしまった。エンドブリンガーは攻撃を次々としかける。エンドブリンガーは頭脳の中でガッツレベルや攻撃レベルなどを瞬時に計算しゲンキ達に向かってくるのであった。

全く歯が立たないゲンキ達。ゲンキとホリィ以外はエンドブリンガーの攻撃で四方八方に飛ばされてしまった。ゲンキはエンドブリンガーの攻撃により気を失い、ホリィはゲンキと一緒に逃げる。エンドブリンガーがホリィとゲンキのところへ。やられそうになるホリィは持っていた短剣でエンドブリンガーを刺し、少し時間稼ぎを成功させ逃げるのである。

洞窟のような場所でゲンキとホリィは休憩しているがエンドブリンガー追いつき攻撃が。気を失っているゲンキを洞窟に置き、一緒にガイア石も置いていったのであった。ホリィは犠牲になり気を失っているゲンキのいる洞窟から離れエンドブリンガーに立ち向かう。逃げているが、窮地に立たされるホリィであった。エンドブリンガーにやられそうになる。

ゲンキは目を覚ました。諦めない!とガイア石を握り締めた。ガイア石に異変が。ガイア石は光り出しゲンキのガッツがみんなへ。そしてスエゾーは「こんなところで寝ている(気を失っている)場合じゃない」とガッツ全開テレポートでみんなをホリィの元へ誘導したのであった。

エンドブリンガーの頭脳の中でガッツレベルが上昇している事を計算ではじきだし、攻撃を仕掛けるゲンキ達。そして見事エンドブリンガーを倒すことが出来たのであった。
エンドブリンガーが倒されたことをデュラハンは知り、ますますデュラハンの闘志に火をつけたのであった・・・。
提供:LIGHTさん

第37話 ホリィのハッピーバースデー 第39話 さよならバクー